猫のひたいほどワイド】「けんちん風アレンジ!五菜三根のみそ汁」

猫のひたいほどワイド

毎月、レギュラー出演中のtvk「猫のひたいほどワイド」2018年11月15日の放送では、徳川家康が好んで食べたとされる「五菜三根のみそ汁」を紹介。

猫のひたいほどワイド

「五菜三根」とは、5つの葉物、3つの根菜の意。家康は健康マニアだったと伝えられていますが、麦飯と「五菜三根のみそ汁」を常食し、平均寿命が37.8歳の時代に、75歳まで長生きしたという逸話が残っています。

今回は、根菜は4種にして「五菜四根」、さらに、具材をごま油で炒めて提供。ルッコラも意外にいい仕事をしています。ごま油が入ると一気にコクと香りがプラスされるので、手前みそですが、これは本当におすすめ!

【材料(2~ 3人分)】
・だし汁 500ml
・みそ 40g
・にんじん 20g
・ごぼう 20g
・大根 2cm
・里芋 2個
・ほうれんそう 1/4束
・小松菜 1/4束
・たまねぎ 1/4個
・ルッコラ 1/4束
・長ねぎ 5cm
・ごま油 適量

旬の野菜、冷蔵庫にある野菜で、オリジナル「五菜三根のみそ汁」を楽しんでくださいね!

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。