猫のひたいほどワイド「韓国のオモニと日本のお母さんの愛情みそ汁」

毎月、レギュラー出演中のtvk「猫のひたいほどワイド」2019年12月5日の放送では、キムチみそ汁を紹介しました。

日本でみそ汁が“おふくろの味”といわれるように、韓国のおふくろ(オモニ)の味といえば、やはりキムチ。日本に「手前みそ」があるように、それぞれの家庭に「手前キムチ」がある。愛する家族の健康を思いやる母の思いは、世界共通。キムチみそ汁は、日韓の母の思いが一つになった愛情レシピです。

【材料(2人分)】
だし汁…2カップ
みそ…大さじ2
豆板醤…小さじ1
キムチ…100g
豚バラ肉…50g
ニラ…30g
※お好みで、チーズ、卵など。

【つくり方】
①だし汁を沸かす。
②キムチ、豚バラ肉、ニラを加える。
③みそを溶く。

ピリ辛特集は、こちらをご覧ください。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。