引越味噌儀式@松戸

ウッドハウスさんで新築を建てられた方のお宅へ@松戸。 増田育也社長と引越味噌儀式を行い、味噌とみそまるをプレゼントしました。

「引越味噌」とは、引っ越しの際、新居にみそと塩をお供えし、家の繁栄や家族の健康を願う沖縄の風習です。台所に火の神(ヒヌカン)を祀り、家庭を守護してもらうという古くからの言い伝え。

神聖で縁起のいいみそが一役買っているなんて、こんな素敵な話はありません。けれども今ではだんだん廃れてきて、行う家庭も少なくなっています。

そこで、「この素晴らしい風習を日本中に伝え次代へ継承しよう」と、無垢の木と漆でこだわりの健康住宅をつくる「元(はじめ)の家」とミソガールが、「引越味噌プロジェクト」を立ち上げ、全国に広めています。新築した家やリフォーム住宅で「引越味噌の儀」を行い、みそとみそまるを贈呈します。

関連記事

  1. 猫のひたいほどワイド

    猫のひたいほどワイド「さくら味噌で春をおいしく」

  2. 関西テレビ「ワンダー」放送

  3. 【みそまるファーム】いよいよ大豆収穫の巻

  4. 「Kitchen Love the Earth(キチラブ)」掲載

  5. ふらり、古都・鎌倉へ

  6. HAPPY MISO YEAR(2018)