ストレス解消に、みそ汁ヒーリング推奨!

ストレスがたまると、イライラや不安、気分の落ち込み、動悸、息切れ、不眠など、心身にさまざまな不調があらわれ、ひどい場合は、うつ病や統合失調症などの精神疾患になってしまうこともあるので、注意が必要です。

日常的にみそ汁を摂取することで、ストレスが軽減されるだけでなく、脳機能低下の改善(特に「記憶」などに深く関わる「海馬」において)が期待できるという、興味深い研究データがあります。

同実験では、マウスにストレスを与え、みそ入りのエサ(人が一日一杯のみそ汁を食べた場合と同等になるように換算)を与え経過を観察。10種類のみそを使用し、うち数種類に好結果が出たとのこと。

動物実験の結果であり、脳の機能については未解明な部分も多いようですが、みそに含まれる豊富な栄養成分をおいしく手軽にいただけるのですから、食べない手はありません。

また、近年は、抗ストレス作用のある「GABA(ギャバ)」が注目されていますが、みそにも含まれています。GABAはストレスを軽減してくれるほか、空腹感を抑える効果も期待できますので、ストレス蓄積による爆食い予防にも。

それぞれのストレス発散法があると思いますが、万人に共通するのが「健康」であること。心身の「健康」を叶える食べ物といえば、みそ汁ですね。

仕事や家事に疲れたら、「みそ汁ブレイク」で一息。体がじ~んと温まり、集中力が高まります。

ストレスは、私たちが生きていく上で避けることができないものですが、みそ汁を飲む習慣が、ストレスを自然と軽減してくれるはずです。「みそ汁ヒーリング」を実践してみてください!

参考:『中央味噌研究所研究報告(第35号・第36号・第38号)』(中央味噌研究所)

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。