高倉の飽くなき探求心 みそ汁かき氷

みそ大好き芸人・三拍子高倉陵です。

9月といえど、まだまだ暑い日が続いていますね。暑い日に、鍋に火をかけてアツアツのみそ汁をつくるのは、気分が乗らないときがありますよね。そこで私は閃きました。「みそ汁をかき氷にしてみよう!」大好きなみそ汁を摂取しながら、涼を取れる最高の食べ物ではないだろうか。「これまで考案してきたレシピの中でも、群を抜く斬新な一品になりそうだ」と、胸を躍らす高倉。

まずは具なしみそ汁を鍋でつくり、型に注いで冷凍庫で凍らせます。「暑い日に鍋でみそ汁をつくるのは気分が乗らない」と言っておきながら、「みそ汁かき氷」をつくるためには、どうでもよくなります。

氷になったらハンドル野菜カッターに入れて、ガリガリ削ります。ナス、ズッキーニ、ピーマン、エリンギ、オクラなどをバターで炒め、トマトとともにトッピングして完成です。彩り最高、いざ実食。

「マ、マズい…!!!」食べられたもんじゃありません。一口で食べるのをやめてしまい、チンして普通のみそ汁として飲みました。単純にしょっぱいモノをかき氷にしてはいけない、ということがわかりました。大失敗です。

「みそ汁かき氷」は、脳が受け付けなかったのか、口に入れた瞬間全身に悪寒が走りました。身体が涼しくなったという意味では成功ですが、くれぐれも真似しないようにしてください。高倉のみそ汁研究は続きます。

1981年北海道出身。高校時代から漫才を始め1999年に上京。東京アナウンス学院を卒業後、2001年に相方の久保孝真と「三拍子」を結成。サンミュージックプロダクション所属。「第3回お笑いハーベスト大賞優勝」、「THE MANZAI2014」ファイナリスト。2017年より味噌活を開始。