ホーム味噌活酒井雅敏

酒井雅敏

アイデアは日々の生活から ポスト味噌汁!?

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井雅敏です。 最近は何かと味噌が話題になることも多いのですが、かといって大幅な生産量の改善には至っていないのが歯がゆいところ。そこで今回は、長年味噌の問屋業を担ってきた立場から、2つの解決策を提案したいと思います。 解決...

味噌との出会いを楽しむために 味噌選びの“ものさし”を持とう

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井雅敏です。 突然ですが、普段お使いの味噌は、何を基準に選んでいますか? 色、味、原料? ご存じの通り、お味噌は多種多様。いずれも優劣つけがたく、用途や好みはさまざまなので、一概に何がよいとはいえません。 ただ、味噌を選...

スーパーマーケットの味噌、どうやって棚に並ぶ?

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井です。 最近は、なんといっても新型コロナウイルスに翻弄された数か月だったのではないでしょうか。我々、流通関係者にとっても、食品というライフラインを守るため、日々努力をしましたが、一日も早い終息を願っております。 今回の...

メーカーと小売店の架け橋 問屋の仕事って!?

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井です。 今回は、読者の皆様にあまり馴染みがないであろう私の本業「問屋」について、紹介したいと思います。 今では「商社」という大きな会社もありますが、元を正せば「問屋」なんです。「卸」と呼ばれることもあります。一言でいえ...

味噌と大塚の街を愛する歌う味噌屋の若旦那

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井です。 幼い頃は、祖母がつくってくれる味噌おにぎりをおやつに食べるのが日課で、味噌の倉庫でかくれんぼや鬼ごっこをして遊ぶなど、味噌に囲まれて育ちました。 将来は味噌屋になるものと思っていたので、父(現会長)に、「サラ...

保護中: 手づくり味噌のすすめ!味噌に演歌を聴かせると…

歌う味噌屋の若旦那こと、酒井です。 本業は味噌卸問屋でありますが、賛同する味噌メーカーと共に「みそ知る会」という任意団体を運営し、味噌の魅力を発信する活動を行っています。今年は例年のようにイベントができず、コロナ渦の中でできることとして「大塚ものがたり...