料理

新感覚!食べるガーデニング「MISO GARDENING」

MISO GARDENINGとは、味噌を土に見立てて、野菜をアートした新感覚の味噌ディップです。見て満足、食べておいしい!おうち時間がもっと楽しく、華やかになる提案です。※味噌を土に見立てているため、「味噌土」と表現しています。 MISO GA...

最強の大豆発酵コンビ!味噌と納豆のイイ関係

日本人は、古くから大豆をさまざまな食品に加工してきました。中でも、大豆の発酵食品である味噌と納豆は、日本のソウルフードを代表するものとして欠かせません。納豆は、ごはんにかけて食べるのが一般的ですが、味噌と納豆の濃厚な風味は相性抜群で、一緒に食べればおいしさ倍...

キュートな味噌ブレイクタイム「MisoLatte」

MisoLatteとは、味噌汁の上にふんわりミルクホイップがのった、正真正銘の味噌スープ。かわいくアートしたら、みんながにっこりするMisoLatteの完成です! 相性抜群の味噌とミルク。パンにもピッタリな新感覚味噌スープをご紹介します。 カッ...

手軽でいて身近な名コンビ ゴマと味噌のイイ関係

ほとんどの家庭に常備されているだろう味噌とゴマ。しかし、一緒に使う人は意外と少数派です。味や香りはもちろん、食感が非常によく、味噌汁やおかず味噌などに最適なゴマですが、日本人に限らず世界中の人々に「体によい食べ物」として長く愛されています。 ゴマの故郷...

復刻版!味噌とそばのイイ関係。いつも“ソバ”に味噌を♡

ツルンとのどごしがよく、淡泊な風味と特有な香りのそばは、季節を問わず手軽に食べられるものとして、古くから日本人に愛されてきた。今ではすっかり影を潜めてしまったものの、実は、味噌とそばは非常に深い関係がある。原点回帰で、現代流の味噌とそばの楽しみ方をご紹介。あ...

この夏の「免疫対策」&「熱中症対策」には、医師も薦める マルチ・ヘルシーフード『#夏みそ汁』!

~ 料理研究家 Mizuki 氏考案 この夏にぴったりの火を使わない時短レシピを紹介 ~ 「味噌でHappyを伝える」株式会社ミソド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤本智子)は、免疫力や熱中症の専門家の先生、管理栄養士、料理研究家の皆さんに...

ジャガイモがあれば、なんとかなる。

味噌汁に、ポテトサラダに煮物にと、さまざまな料理に使え、 日々の食卓に欠かすことのできないジャガイモ。通年安価で手に入りやすく、長期保存も可能な万能食材だ。編集部イチオシの4大アレンジレシピをご紹介! 福島の方言で、ジャガイモのことを「かんぷら...

春の味がやってきた!ぬたを食卓にプラス

「ぬた」は、ねぎやこんにゃく、山菜、魚介類などを「酢みそ」で和えたもので、 春の訪れを感じさせてくれる一品だ。気の利いた副菜として、古くから愛されている。みそのどろりとした感じが沼田(泥濘)に 似ているので、この名がついたとされる。みその旨味とほのかな甘み、...

味噌おでんの世界へようこそ

たまごや練り物、牛スジ、大根、こんにゃく、はんぺんなど、たっぷりの具材を煮込む鍋料理のおでん。ベースのスープや具材、つけだれの種類は地域や家庭によって異なるものの、老若男女に不動の人気メニューとして愛されている。さまざまな食材の旨味が凝縮したアツアツのおでん...

地味めし万歳!天下無双の時短ごはん◎「味噌まんまのススメ」

「味噌まんま」とは、ごはんに味噌汁をかけたり味噌味で煮込んだりした雑炊と、ここに定義する。俗にいう「猫まんま」は、ごはんに味噌汁をかけたもので、よいイメージを持っていない人もいるかもしれない。しかし、「猫まんま」の元祖ともいえる「汁かけ飯」は、長い間...