キュートな味噌ブレイクタイム「MisoLatte」

味噌ラテ

MisoLatteとは、味噌汁の上にふんわりミルクホイップがのった、正真正銘の味噌スープ。かわいくアートしたら、みんながにっこりするMisoLatteの完成です! 相性抜群の味噌とミルク。パンにもピッタリな新感覚味噌スープをご紹介します。

MisoLatteにチャレンジ

カップでさらっと飲めるよう、具材をペースト状にするとGood! 味噌や具材は、お好みでアレンジを。和風だしはもちろん、スープ感を高めたい場合はコンソメや野菜だしもおすすすめ。アイデア次第で楽しみ方は無限大! 味噌×具材×トッピングで楽しもう!

【材料】(2人分)
水…150ml
味噌…30g
和風だしの素…2g
たまねぎ…1/2個
にんにく…適宜
牛乳か豆乳…100ml
アートするパウダー…小さじ1/2
(味噌パウダー、野菜パウダー、カレー粉、インスタントコーヒー等)

STEP1

たまねぎ、にんにくは、適度なサイズにカットします。ミキサーに、水、和風だしの素、たまねぎ、にんにくを入れて、なめらかになるまで撹拌します。

STEP2

鍋に移してたまねぎがマイルドになるまで、中火で5分程度煮ます。一旦火を消して、味噌を溶き入れます(カップに注ぐ直前に再度温める)。

STEP3

ミルクを鍋に入れ、かき混ぜながら弱火で温めます。60℃程度が適温で、高すぎず低すぎずがポイントです。

STEP4

全体的にしっかり泡が立つようミルクフォーマーで2~3分程度撹拌し、ミルクホイップをつくります。

STEP5

ベースの味噌スープをカップに注ぎ、ミルクホイップをのせます。ボコボコと穴が出ず、きめ細かい泡が保たれていたらほどよい加減です。

STEP6

お好みのパウダーを同量程度の水(分量外)で溶き、つまようじ等の先端につけてそっとアートします。泡がきれいに残っているうちにすばやく済ませよう!

トッピングで楽しむアレンジアイデア

ハサミで紙をハート型にくり抜いて、少し浮かしてから茶こしでカレーパウダーを振りかけます。お好みでかぼちゃの種を加えるとアクセントに! 

白に映えるクコの実の赤がかわいらしく、サプライズ感満載。

「八丁味噌のパウダー」を振りかけるだけで、シンプルにかわいい一品。八丁味噌のよい香りも加わり、アクセントに!

「八丁味噌のパウダー」を使って、おもてなしメッセージを。「Welcome」や「Have a nice day」ほか、名前やブランド名も喜ばれそう。

三河産大豆 八丁味噌をそのまま粉末に!カレーやデミグラスソースの隠し味、アイスクリームなどに振りかけても美味。WEBで購入可。
カクキュー「八丁味噌のパウダー200g」

関連記事

  1. ジャガイモがあれば、なんとかなる。

  2. ドンドン広がる新しい世界「みそ丼」

  3. 味噌田楽

    江戸時代のファストフード「みそ田楽」

  4. 味噌とそばのイイ関係

    復刻版!味噌とそばのイイ関係。いつも“ソバ”に味噌を♡

  5. ごま

    手軽でいて身近な名コンビ ゴマと味噌のイイ関係

  6. たまごから広がるみその世界