ホーム特集

特集

今年の「夏バテ対策」「美容対策」には医師、管理栄養士も奨める「夏みそ汁」

料理研究家 Mizuki 氏考案 ~レンジでできる、色鮮やかで見ているだけで涼しくなるレシピを紹介 ~ 「みそでHappyを伝える」株式会社ミソド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤本智子)は、夏バテの専門医、管理栄養士、料理研究家に監修いただき、「...

新感覚!食べるガーデニング「MISO GARDENING」

MISO GARDENINGとは、味噌を土に見立てて、野菜をアートした新感覚の味噌ディップです。見て満足、食べておいしい!おうち時間がもっと楽しく、華やかになる提案です。※味噌を土に見立てているため、「味噌土」と表現しています。 MISO GA...

最強の大豆発酵コンビ!味噌と納豆のイイ関係

日本人は、古くから大豆をさまざまな食品に加工してきました。中でも、大豆の発酵食品である味噌と納豆は、日本のソウルフードを代表するものとして欠かせません。納豆は、ごはんにかけて食べるのが一般的ですが、味噌と納豆の濃厚な風味は相性抜群で、一緒に食べればおいしさ倍...

元力士直伝の味噌味の相撲グルメ!味噌ファン必食の2大アイテム

約2000年前に誕生し、古くから多くの人に愛されてきた日本の国技「相撲」は、世界の人々からも注目されています。相撲も味噌も、スポーツや食という枠を越え、日本を代表する「文化」の一つ。そして、力士にとっても味噌は欠かせないものだそうです。力士流の味噌の楽しみ方...

キュートな味噌ブレイクタイム「MisoLatte」

MisoLatteとは、味噌汁の上にふんわりミルクホイップがのった、正真正銘の味噌スープ。かわいくアートしたら、みんながにっこりするMisoLatteの完成です! 相性抜群の味噌とミルク。パンにもピッタリな新感覚味噌スープをご紹介します。 カッ...

手軽でいて身近な名コンビ ゴマと味噌のイイ関係

ほとんどの家庭に常備されているだろう味噌とゴマ。しかし、一緒に使う人は意外と少数派です。味や香りはもちろん、食感が非常によく、味噌汁やおかず味噌などに最適なゴマですが、日本人に限らず世界中の人々に「体によい食べ物」として長く愛されています。 ゴマの故郷...

元ラグビー日本代表キャプテン廣瀬俊朗さんと味噌トーク「味噌はスゴイ!」

味噌汁はアスリートに最適!と太鼓判を押すのはかつてラグビー日本代表のキャプテンを務めた廣瀬俊朗さん。現在は、さまざまな分野で挑戦を続ける廣瀬さんと味噌の魅力について話しました。味噌を一言でたとえるならば、味噌はス・ゴ・イ!。 藤...

戦国武将に学ぶ食養生「味噌がなくては戦ができぬ」

戦国武将たちは戦闘能力を左右する「兵糧」に関心を持ち、特に米と味噌を大切にしていた。強い武将がいる地=味噌処を裏付けるように、味噌は歴史と深く結びついていることがわかる。「食を制する者は人生を制する」がごとく、下剋上の時代を全力で生き抜いたヒーローに学ぶ食養...

復刻版!味噌とそばのイイ関係。いつも“ソバ”に味噌を♡

ツルンとのどごしがよく、淡泊な風味と特有な香りのそばは、季節を問わず手軽に食べられるものとして、古くから日本人に愛されてきた。今ではすっかり影を潜めてしまったものの、実は、味噌とそばは非常に深い関係がある。原点回帰で、現代流の味噌とそばの楽しみ方をご紹介。あ...

“魂の器”漆器で食すソウルフード。お椀から広がる味噌汁の世界

日本を代表する伝統文化の一つである「漆器」。実用性に加え、艶やかに輝く優雅な美しさと重厚感を併せ持ち、古代より人々の食卓に華を添えてきた。日本の漆器は、海外でも高く評価され、「japan」と称されていたほどだ。味噌汁が誕生したのは、鎌倉時代。当時は味...