まるでガパオ!進化系ひき肉夏みそ汁

人気のアジアン風味の要素を入れた新感覚レシピです。お家にナンプラーがある方は、Aの代わりに使うとより本格的に仕上がります。ピーマン、パプリカは内側の白い筋の部分を切り落とすと食べやすくなるほか、切ったあとあまり放置せず、すぐに調理することでもえぐみを減らすことができて苦手なお子さまも◎。

まるでガパオ!進化系ひき肉夏みそ汁

2人分(調理時間約10分)

  • パプリカ(赤)…1/2個

  • ピーマン…1個

  • にんにく…1/2片

  • 鶏ひき肉(むね肉)…80g

  • 味噌…大さじ1

  • 和風顆粒だし…小さじ1と1/2

  • 氷水…500ml(水400+氷4〜5個)

  • A
  • オイスターソース…小さじ1

  • しょうゆ…小さじ1

作り方

  • パプリカ、ピーマンは縦に細切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  • 耐熱ボウルに1のにんにく、鶏ひき肉を入れ、ラップをして600Wのレンジで1分30秒加熱する。鶏肉から油が多く出ているようであれば一旦キッチンペーパーなどで拭き取る。
  • 1のピーマン、パプリカ、Aを加えて混ぜ、再びラップして600Wのレンジで2分加熱する。
  • 味噌、和風顆粒だしを加えて軽く混ぜ、氷水を加えながら溶かす。

<このレシピの開発者>

ジョーさん。(料理研究家)
レシピ本著書5冊。レシピ→調理→スタイリング→撮影を1人でワンストップで手掛ける料理研究家。材料を省く、手間を省く、作る人を楽にすることに集中し、家族と一緒に食卓に座って温かいごはんが食べられるためのレシピを提案し、多くの支持を得ている。
Twitter Instagram

<管理栄養士・北嶋佳奈さんオススメポイント>

・糖質を効率良くエネルギーに変える働きがあるビタミンB1を多く含むパプリカ、抗酸化作用があり疲労回復が期待できるビタミンCを多く含むピーマンを使用し、夏バテ対策に◎。
・ ニンニクに含まれるアリシンは、ビタミンB1と一緒にとることで吸収率を更に高めスタミナ増進に効果◎。

関連記事

  1. 『YGM宣言』料理研究家・ワタナベ マキ氏監修「ビーツのミソスープ」

  2. 米粉のみそ風味フィナンシェ

    【味噌スイーツレシピ】米粉のみそ風味フィナンシェ

  3. 【味噌料理レシピ】豚⾁とセロリの味噌おろし巻き

  4. 【#夏みそ汁】トマトときのこの冷やしみそ汁

    【#夏みそ汁】トマトときのこの冷やしみそ汁

  5. 夏野菜たっぷりみそチャーハン

    【味噌料理レシピ】夏野菜たっぷりみそチャーハン

  6. YGM 味噌汁

    『#YGM』オシャみそ汁「ハンバーグの紫みそ汁」