時短&カンタン!『“味噌”できれいにヤセるAtsushi式レンチン!MISOスープ』

ライフスタイルプロデューサー・野菜ソムリエプロのAtsushiさんの11冊目の著書『“味噌”できれいにヤセるAtsushi式レンチン!MISOスープ』が発売されました。

高たんぱく、低糖質、食物繊維が豊富で、ダイエット効果が期待できると話題のAtsushi式スープのコンセプトにプラスして、免疫力アップに着目したレシピ本です。

注目したのは、日本が誇るスーパーフード“味噌”

発酵食品である味噌は、腸内環境を整え、免疫力を高める効果があるとされています。

「味噌×チーズ」「味噌×トマト」「味噌×カレー」など、意外な組み合わせでお互いの良さを引き出し、旨味とコクのある新しいおいしさのスープを紹介しています。

掲載されている44品のレシピすべてに味噌を使用しており、和風だけでなく、洋風、エスニック風など、さまざまなテイストのスープがあり、毎日飽きずに食べられます。

シーフードたっぷりチゲ風MISOスープ

豆とズッキーニの豆乳カレーMISOポタージュ

3ステップで時短&カンタン

Atsushi式MISOスープは、「材料を切る」「電子レンジで加熱」「味噌を溶く」の3ステップで完成!

大半が600Wの電子レンジで4分加熱して出来上がる一人分のレシピのため、時間のない朝や遅く帰った夜でも手軽に作れます。時短&カンタンで、料理が苦手な人でも失敗なし。

味噌は、食べる直前に後入れするのがポイント。長時間加熱すると味噌の香りや旨味が失われてしまいますし、味噌に含まれる酵素は熱に弱いためです。

高たんぱく&低糖質でダイエット向き

Atsushi式MISOスープは、具だくさんで、一杯で満足できるボリューム。

たんぱく質、野菜、きのこをたっぷり組み合わせているので、免疫細胞の働きを良くするビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよくとれます。

また、ちくわやツナ、さば缶、市販の焼き鮭など高たんぱくで低糖質なものを使っているので、不足しがちなたんぱく質が手軽にとれるためダイエット向き。夕食をMISOスープに置き換えると、ダイエット効果を実感できるとおすすめしています。

180度開く特別製本で見やすさ抜群

ページが180度開く特別製本になっていて、作りながらでも見やすい仕様。また、各ページでは美容・健康効果が期待できる食材を、野菜ソムリエの観点でピックアップして解説。

まずは夕飯をMISOスープに置き換えてみて

「日本のスーパーフード、味噌の力は絶大です。腸内環境が整うことで痩せやすい体になっただけでなく、昔より肌がキレイになったと言われることが多いんです。何より免疫力も高まって、10年以上風邪知らずに。まずは夕食をMISOスープに置き換えて、1週間トライしてみてくださいね」と著者のAtsushiさん。

『“味噌”できれいにヤセるAtsushi式レンチン!MISOスープ』著者/Atsushi、発行/マガジンハウス

【Atsushiさんプロフィール】野菜ソムリエプロ、ライフスタイルプロデューサーとして、ファッション、美容、食などの分野で幅広く活躍中。ヘルシーで体の中からキレイになれるスープレシピが話題。『#モデルがこっそり作っている魔法の楽やせレンチンスープ』(宝島社)、『もっとやせる! キレイになる! ベジたんサラダ50』(小学館)など著書多数。

文/秋山昭代

関連記事

  1. 酵素が活きている粉末味噌「MISOスパイス」が新発売!

  2. オーガニックフリークに朗報!ひかり味噌秋冬新商品、次々登場

  3. CAFÉ TANAKA 人気商品「名古屋フィナンシェ」

  4. ほんのり甘い。栗のような黒大豆「筑前クロダマル味噌」

  5. 名古屋の魂、再び!アプリ「2 代目 N ソウル みそぽん」

  6. アパレル業界がフードロス問題に着目!みそを染料にした「みそTシャツ」