贈り物に最適!最中の表情にホッと癒される美噌元「美噌汁最中」

「美噌汁最中」は、東京都の自由が丘に本店がある味噌汁専門店「美噌元」の即席味噌汁です。かわいらしい表情が描かれた最中の中にフリーズドライの味噌や具材が入っていて、お湯を注ぐだけで味噌汁が完成! お湯を注いだ時の最中の香ばしさが最高です。

美噌汁最中に込められた3つのやさしい

☑作り方がやさしい

熱々のお湯を注ぐだけで、おいしい味噌汁の出来上がり!

☑味がやさしい

各地方のおいしい味噌を合わせた、やさしいまろやかな風味。

☑表情がやさしい

味噌の違いによる焼印の表情がやさしい。

オリジナルブレンド味噌を使用した4種の味わい

「美噌汁最中」は、「まろやか」「すっきり」「ゆったり」「ありがとう」の4種類。すべて長野県にある山吹味噌の信州味噌をベースにし、各種全国より厳選した味噌をオリジナルの配合でブレンドしています。

まろやか

信州味噌をベースに広島県にある新庄みその白味噌をブレンドした、まろやかな味と香りが特徴。具材は、豆腐となめこが入っています。

すっきり

信州味噌をベースに愛知県にあるカクキューの八丁味噌をブレンドした、奥深くすっきりとした味わいが特徴。具材は、わかめと油揚げが入っています。

ゆったり

信州味噌をベースに熊本県にある松合食品の麦味噌をブレンド。麦味噌ならではの香ばしさを生かしながら、甘さを抑えコクをプラスしているのが特徴。具材は、ほうれん草と油揚げが入っています。

ありがとう

長野県にある山吹味噌の信州赤白合わせ味噌で、しっかりとした味と香りが楽しめるのが特徴。具材は、ほうれん草と油揚げが入っていて、豆乳入りです。「ありがとう」の気持ちを伝えるのにぴったりな表情です。

開発に苦労したのは最中の部分

同商品の最大の特徴である最中は、岐阜県関市にある最中種専門店の賞味堂が製造し、厳選された上質のもち米を原材料につくられています。割れやすい最中を改善するのに、何度も試作し開発したとのこと。

なお、会社のロゴやキャラクター、社名などを最中にデザインし、世界に1つだけの“オリジナル美噌汁最中”を制作する法人向けサービスや、赤ちゃんのかわいらしい表情を焼印した“ベビー美噌汁最中”も新登場!

国内外に味噌の文化を伝えたい!

「当社では、商品を売るだけでなく“文化”も一緒に国内外に伝えていきたいと考えています。栄養満点の伝統美容食でもある味噌汁を、毎日飲んで美しく元気になってもらいたいと思っています」と笑顔で語る副代表の横井愛子さん。

「美噌汁最中」は、美噌元各店舗やECサイト等で注文可能。

文/秋山昭代

関連記事

  1. 毎月恒例「みその日」は松亀味噌で味噌詰め放題に挑戦!

  2. 農水省「Let’s! 和ごはんプロジェクト」の幕開け

  3. 塚田農場のお通し「壺味噌」ファン待望の商品化

  4. 高砂長寿味噌の「希望」と「感謝」震災を乗り越えてなお愛される味噌

  5. 大女将秘伝の味噌

    日本の旅館の味を世界に届けたい!旅館山城屋「大女将秘伝の味噌」

  6. 石垣島・ぴにおんヒット商品「南の島のくうすみそ」