手軽にカフェごはん風!ヤマク食品「809MISO」シリーズ

徳島県にある味噌メーカー「ヤマク食品」が販売する「809(ハチマルキュー)MISO」シリーズは、料理にかけるだけで普段の食事がおしゃれな“カフェごはん”風に変身。これだけで味がピタリと決まり、シーンを選ばず使えて便利な一品。

味噌の消費量が減少傾向にあるなか、味噌好きの人は減っていないこと、健康志向の若い女性が増えたことに着目し、これまでのイメージを一新し、近代的なスタイリッシュなパッケージを採用。日本野菜ソムリエ協会主催の「調味料選手権2021」で入賞したほか、テレビや雑誌などのメディアでも注目されています。

「809MISO」シリーズとは?

「809MISO」は、2018年3月に発売した商品「くだき白味噌」「くだき赤味噌」をリニューアルしたもの。「くだき味噌」は、フリーズドライにした味噌を粗く砕いた調味料です。しかし、「おもしろい商品だけど、使い方がいまいちわからない」という声が多かったそうで、味噌の香りや味わい、食感を生かしながら改良を加え誕生したのが「809MISO」。現在、第一弾から第三弾までリリースされています。

【第一弾】味噌と花椒のゴマ油・味噌とナッツ&クルトン

「味噌と花椒のゴマ油」は、「くだき赤味噌」に花椒とゴマ油を混ぜ、香ばしく深みのある味わいに仕上げた一品。「味噌とナッツ&クルトン」は、「くだき白味噌」にナッツとクルトンを混ぜたもので、サクサクとした食感が特徴です。パスタやご飯、サラダに和えるだけで、普段のお料理がおしゃれにグレードアップします。

【第ニ弾】赤味噌と鰹節と黒ゴマのシーズニング・白味噌とチーズのシーズニング

第二弾は、「くだき味噌」をもう少し細かく粉砕したものを使用。「赤味噌と鰹節と黒ゴマのシーズニング」は、「くだき赤味噌」に鰹節と黒ゴマを合わせた旨味のあるシーズニング。「白味噌とチーズのシーズニング」は、「くだき白味噌」にパルメザンチーズを合わせた香ばしいシーズニング。ベースが味噌なので、どんな料理にも幅広く使えて便利な一品。アウトドアやキャンプで活用するのもオススメです。

【第三弾】バーニャカウダ風ソース

第三弾は、「くだき赤味噌」にオリーブオイル、アンチョビなどを合わせた旨味たっぷりのバーニャカウダ風。お肉や魚介類、パン、サラダに良く合います。オイルの部分もしっかり風味があるので、肉や魚介の下味として絡ませたり、仕上げに“追いがけ”したりするのもオススメです。

かけるだけで簡単・便利!味噌の新たな楽しみを提案

「明治27年の創業以来、味噌と真摯に向き合い、味噌の素晴らしさを日本中に伝えてきました。現代のライフスタイルに合わせた楽しみ方を模索し完成した商品が『809MISO』シリーズです。かけるだけで簡単・便利に使えるので、忙しい方にもおすすめです」と、営業サポート部マネージャー兼エリアマネージャーの川原大季さん。

「809MISO」シリーズは、徳島県物産観光交流プラザ「あるでよ徳島」、徳島県物産協会大阪支部「とくしま県の店」・名古屋支部「名古屋物産センター」で購入できるほか、ECサイト、Amazon等で購入できます。

文/秋山昭代

関連記事

  1. 菓子博で栄誉大賞受賞 玉華堂名物「みそまんじゅう」

  2. サクサクッの新感覚キャンディ 和のタフィー「コロカロ」

  3. 世界一カンタンな味噌作り!『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』

  4. にんにく+たまねぎ+みそ!? 料理研究家・村上祥子先生が提唱する『みそ玉』

  5. 個性豊かな5地域のみそを徹底分析!「みそ焼きおにぎり」食べ比べレポートが興味深い

  6. 東京駅No.1 駅弁の呼び声が高い「牛肉どまん中みそ」