甘じょっぱさがクセになる福島県のご当地グルメ「味噌かんぷら」

本日のtvk「猫のひたいほどワイド」井上正大のココが味噌では、福島県のご当地グルメ「味噌かんぷら」を紹介しました。

「かんぷら」は、福島の方言でジャガイモのことです。

今の時期の新ジャガは、みずみずしさと、皮の香ばしさも味わえるのもポイントですよね。

とっても簡単で、まとめて作っておけば、おかずやオヤツに重宝します。

味噌かんぷら(作りやすい分量)

  • ジャガイモ…300g

  • 味噌…50g

  • 砂糖…20g

  • みりん…大さじ2

  • 酒…大さじ1

  • 油…適量

  • ※味噌は、深みのある赤系(米味噌)がおすすめです。

作り方

  • ジャガイモはよく洗って芽があれば取り除き、皮付きのまま茹でます。電子レンジで加熱してもOKです。
    ※大きなジャガイモの場合は、食べやすいサイズにカットしてください。
    ※皮が緑色に変色していたら、しっかりと厚めに皮をむくと安心です。
  • フライパンに油を引き、ジャガイモを焼き色がつくまで炒めます。
  • ②を一旦取り出し、味噌、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせたものを、とろみがつくまで加熱します。
  • ③にジャガイモを絡めます。

関連記事

  1. 【ご当地味噌グルメ】北海道の秋鮭を豪快に「ちゃんちゃん焼き」

  2. 【ご当地味噌グルメ】かつてのモーニングメニュー 山梨「おねり」

  3. 【ご当地味噌グルメ】香ばしいじゅうねんみその香り 福島会津「しんごろう」

  4. 東京農業大学・東和男先生がジャパン味噌プレス編集部へ

  5. ミラ万博へ再訪「Discover GIAHS」新潟県佐渡市

  6. 郡上味噌が隠し味!濃厚で奥深い味わいのご当地カレー「奥美濃カレー」