【ご当地味噌グルメ】沖縄のお母ちゃんの味 アンダンスー

沖縄フードの定番、豚肉を甘いみそで絡め炒めた「アンダンスー」(油みそ)。「アンダミスー」とも呼ばれ、アンダ=油、ミス−=みその意。ジューシーな豚肉がたっぷり入った、ウチナーンチュ(沖縄の人)の大好物で、どの家庭でもたいてい1びんは常備している。ごはんにのせて食べるほか、おにぎりの具として中に入れることも多い。

もともとは各家庭でつくる常備食だが、現在は市販品も多く販売され、地域によっては豚肉の代わりに魚や貝、タコなどを加えたアンダンスーもあり、バリエーションが豊富だ。まとめてつくっておけば、忙しいときでも、立派なおかずとなり重宝する。

つくりやすい分量のレシピは、豚肉300g をかたまりのままゆでてから細かく刻む。次に、フライパンで炒める。油が出てきたら、みそ200g、砂糖大さじ4、酒大さじ2、みりん大さじ2 を混ぜたものをかけ、弱火でじっり炒めるだけで完成。お好みでごまをかけてもOK。本場の味はけっこう甘いので、お好みで砂糖の量を増やしてもよし、しょうがやにんにくを入れてもよし。

Andansu, also known as Abura Miso, is a type of seasoned miso from Okinawa,
which is made with pork and eaten with rice.

関連記事

  1. 【ご当地味噌グルメ】かつてのモーニングメニュー 山梨「おねり」

  2. 【ご当地味噌グルメ】まるで東洋のチーズ!熊本「かずら豆腐のみそ漬け」

  3. 酢みそでパクリ、熊本名物ひともじのぐるぐる

  4. 【ご当地味噌グルメ】沖縄の給食で大人気の納豆みそ

  5. 【ご当地味噌グルメ】江戸の粋な漁師グルメ 東京「深川めし」

  6. 【ご当地味噌グルメ】鹿児島に伝わる栄養ドリンク「茶節」