猫のひたいほどワイド「白みそ雑煮」

地域や家庭によりさまざまな雑煮があり、関西地方では、白みそ雑煮がおなじみですね。丸餅には「円満に過ごせますように」という願いが込められているそうです。晴れやかな新年にふさわしい上品な味わいです。

12/19(木)の放送では、白みそ雑煮をご紹介しました。

本日のMC・俳優の小林且弥さんはじめ、出演者の皆さんからも大好評!

この日は、特別ゲストでスベリー杉田さんがご出演。思い出のみそ汁は、「スコーンのみそ汁」と発言しスタジオの笑いを誘いました。

【レシピ】2人分
(つくりやすい分量、材料)
白みそ 70g
だし汁 2カップ
丸餅 2個
里芋 2個
大根 50g
かつお節 適宜

【つくり方】
①だし汁で里芋と大根を柔らかくなるまで煮る。
②丸餅を入れる(焼かない)。
③白みそを加えて少し煮込む。
④器に盛り、かつお節を添える。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。