味噌度100%!味噌専門のWEBメディア

味噌度100%!味噌専門のWEBメディア

“米と味噌”にこだわった和食店「あなたに会いにゆきます。」

JR千葉駅より徒歩10分ほどの地にある同店は、米と味噌にこだわった和食店だ。古き良き日本のイメージを大切にしつつ、近代的な要素も取り入れた、和モダンな雰囲気の店内だ。

お米は、広島県産「越宝玉」という、希少価値の高い大粒のコシヒカリを使用し、ふっくらと炊き上げている。大粒ならではの噛み応え感と、ほのかな甘味と上品な旨味が特徴で、味わい深い風味だ。

味噌は、全国各地から厳選した7種類の味噌を用意している。深みのある味わいの「味噌玉づくり」の味噌や、もち米の麹を使った味噌など、普段はあまり手に入らない珍しい種類も味わえる。

なお、単品の味噌汁を頼むと、味噌を自由にチョイスできる。中でも人気は、「蔵魂(ぞっこん)」という銘柄で、米も大豆もすべて麹にしてから仕込まれる贅沢かつ珍しい味噌。昔ながらの田舎の手づくり味噌のような味わいだ。

おにぎりセット

ランチタイムのおすすめは、「おにぎりセット」で、おにぎり3つと味噌汁、焼き味噌、おしんこ、おかずが付いた、食べ応えのあるセットだ。ディナータイムは、新鮮な牡蠣や雲丹、いくらなど海鮮を中心とした一品料理ほか、鍋や土鍋ご飯なども取り揃えている。食事だけでの利用も歓迎。

雲丹しゃぶ(ディナータイム、2人前~)

中でもおすすめは、味噌味のスープで海老やブリなどをしゃぶしゃぶにし、贅沢に雲丹をつけていただく「雲丹しゃぶ」だ。雲丹はその日よいものを仕入れているため、鮮度は抜群だ(数量限定)。また、抹茶や紅芋を使った和洋折衷の和スイーツも見逃せない。見た目も美しく、手づくりならではのやさしい味わいを楽しめる。

インパクトのある店名「あなたに会いにゆきます。」には、全国から集めたおいしい食材がお客様に届くように、という意味が込められている。日本人でよかったと思わずにはいられないメニューの数々。大切な人と思い出に残るひとときをお過ごしください。

【あなたに会いにゆきます。】
千葉市中央区中央3-4-13 第16CIビル2F 
TEL/043-310-3501
味噌伝道師 MISODO(本名:藤本智子)http://misodo.co.jp/
株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。



関連記事

味噌度100%!味噌専門のWEBメディア




最近の投稿

人気の投稿