都心で味わう粋な味わい「味噌と燻製 居酒屋テツジ 赤坂」

銀座線・溜池山王駅より徒歩1分の地に、サラリーマンやOLで連日にぎわう“味噌と燻製”専門の居酒屋がある。「味噌に着目したきっかけは、味噌の保存性の高さで、飲食店の悩みの種である食品ロスを減らせると思ったから。調べていくうちに味噌の奥深さを知り、味噌を語り合えるような店をつくろうと思いました」とオーナーの阿多徹さん。

全国各地より厳選した味噌を取り揃え、一つひとつ丹精込めて調理される。

「クリームチーズの味噌漬け」

人気NO.1の「クリームチーズの味噌漬け」は、濃厚なクリームチーズに味噌の甘じょっぱさが加わり、和洋折衷の味わいだ。

「特製味噌で食べる 季節野菜盛り合わせ」

自家製のゆず胡椒味噌や海老味噌、ねぎ味噌、肉味噌などをつけていただく「季節野菜盛り合わせ」もマストで食べたい一品。そのほか、「九州味噌で作った焼き味噌鍋」「味噌から揚げ」など、オリジナルの創作料理で訪れる人を魅了する。

同店のもう一つのテーマが“燻製“で、食べ慣れた食材も燻製にすることで、ひと味違った風味を味わえる。料理や食材により、瞬間的、高温、低温など、さまざまな製法で燻製される。

落ち着いた雰囲気の店内で、会社の歓送迎会や誕生日会など、さまざまなシーンで活用できる。味噌を選ぶ楽しさはお約束。出身地の味噌は?好きな味噌は?など会話が弾むこと間違いなし。〆には、味噌汁のうれしいサービスもある。

【味噌と燻製 居酒屋テツジ 赤坂】
東京都港区赤坂2-10-15 溜池ミツワビルB1
TEL/050-3467-5893
営業時間/月~金・祝前日 ランチ 11:30~15:00 ディナー 17:00~24:00
※日曜は要予約

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。