琉球王朝御用達「王朝味噌」使用のスイーツ。首里の魅力が一品に凝縮!

「しゅりんくりん」1200円(税・サービス料別)※イートイン

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城で提供されている味噌、蜂蜜、泡盛を使ったスイーツが話題だ。未だかつてない食材の組み合わせ。バランスよく調和させるのに苦労したが、試作を重ねてできた渾身の一品。ほかでは味わえない、新感覚の大人スイーツだ。

「すいんちゅ」450円(税別)※テイクアウト

「しゅりんくりん」は、味噌の塩味と風味を生かすために、ビスコッティに活用。「すいんちゅ」は、味噌ビスコッティを蜂蜜で絡めることで、ケーキにほどよいアクセントを生み出している。味噌は、琉球王朝御用達だった「玉那覇味噌醤油」製の「王朝味噌」を使用。

「首里が誇る味噌、蜂蜜、泡盛を使ったこのスイーツを通じて、沖縄県民の心のよりどころでもある首里城復興への思いを多くの方と共有する機会になれば」と広報の金城菜穂子さん。

【ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城】
沖縄県那覇市首里山川町1-132-1 グランドキャッスルカフェ&ダイニング(4階)
TEL/098-886-5454 ※無くなり次第終了

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。