『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(1)』

愛知県豊橋市に引っ越してきた女子高生・国元ほのか、が主人公。先輩との交流を通じ、豊橋の文化や魅力を知っていくストーリーだ。

地元民には「あるあるネタ」で親近感がわき、県外者には新しい発見の連続。ご当地マンガが話題になりそうだ。

愛知といえば味噌。八丁味噌の使い方や魅力、アレンジ方法ほか、みそまるも登場する。

『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(1)』820円(税別)
発行/竹書房、著者/佐野妙

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。