発酵ファン必読『マンガで読む発酵の世界』

酒、塩麹、味噌、醤油、ぬか漬け、甘酒などの発酵食品を、微生物を擬人化したユーモアたっぷりな4コママンガで紹介。インパクトあるイラストや独自の表現方法も見どころだ。

身近な食材だが、 あまり知られていない発酵のメカニズムや豆知識も学べて、毎日の食事がもっと楽しくなりそうだ。味噌の歴史や栄養価など、味噌のキホンも紹介されている。発酵食に興味がある人は、必読の一冊。

マンガで読む発酵の世界
発行/緑書房、著者/黒沼真由美、監修/舘博

関連記事

  1. 渡邊敦光先生の新刊発売「1日2杯のみそ汁で健康寿命を延ばす!」

  2. 絵本で楽しくお勉強『〈大豆から〉そだてるみそしる』偕成社

  3. 『サバ缶みそ汁でスルッとやせる!病気が治る!』

  4. 仙台藩名物の味噌が題材『伊達の味噌騒動』

  5. 料理家・平山由香さん 新刊『毎日のお味噌汁』

  6. 腸の名医に教わる「やせるみそ汁」

    腸の名医に教わる『やせるみそ汁』