シルクの舌ざわり 3種きのこのごま豆乳夏みそ汁

女性に人気の豆乳をベースに、価格が安定しているきのこをたっぷり使ったコスパも◎レシピです。無調整豆乳は独特のクセがあるので、調製豆乳に代えると召し上がりやすくなります。また、生姜などの薬味をほんの少量加えても、香りをマスクしてくれるので食べやすくなりますよ。

シルクの舌ざわり 3種きのこのごま豆乳夏みそ汁

2人分(調理時間約12分)

  • しめじ…1/3株

  • えのき…1/3株

  • まいたけ…1/3パック

  • 味噌…大さじ1

  • 和風顆粒だし…小さじ2

  • 無調整豆乳…200ml

  • 氷水…300ml(水200+氷4〜5個)

  • お好み
  • 小口ネギ…小さじ2

  • ラー油…1たらし

作り方

  • しめじ、えのきは石づきをおとしてほぐし、えのきは長さを半分に切る。まいたけをほぐす。
  • 耐熱ボウルに1を入れてラップをし、600Wのレンジで2分30秒加熱する。
  • 味噌、和風顆粒だしを加えて軽く混ぜ、氷水を少しずつ加えながら溶かす。味噌が溶けたら豆乳を加え混ぜる。器に盛り、小口ネギをのせ、ラー油を垂らす。

<このレシピの開発者>

ジョーさん。(料理研究家)
レシピ本著書5冊。レシピ→調理→スタイリング→撮影を1人でワンストップで手掛ける料理研究家。材料を省く、手間を省く、作る人を楽にすることに集中し、家族と一緒に食卓に座って温かいごはんが食べられるためのレシピを提案し、多くの支持を得ている。
Twitter Instagram

<管理栄養士・北嶋佳奈さんオススメポイント>

・きのこ類に多く含まれる食物繊維の効果によって腸内環境が改善され、便秘が解消される・栄養素の吸収がスムーズになることで、水分のめぐりが良くなりむくみ予防の効果が期待できます。
・複数種のきのこを組み合わせることで旨味の相乗効果が生まれ、美味しく仕上がります。

関連記事

  1. 【味噌料理レシピ】ホタテとトマトの冷製みそカッペリーニ

  2. 【夏みそ汁】かぼちゃと赤パプリカの冷やしみそ汁

    【夏みそ汁】かぼちゃと赤パプリカの冷やしみそ汁

  3. 【#夏みそ汁】ブロッコリーとコーンのクリーミー冷やしみそ汁

    【#夏みそ汁】ブロッコリーとコーンのクリーミー冷やしみそ汁

  4. 【味噌スイーツレシピ】みそクラッカー

  5. 『YGM宣言』料理研究家・ワタナベ マキ氏監修「究極の豚汁」

  6. 米粉のみそ風味フィナンシェ

    【味噌スイーツレシピ】米粉のみそ風味フィナンシェ