留学生がみそまる体験in中央情報専門学校(2018)

一昨年から非常勤講師として味噌の授業を担当している中央情報専門学校へ。本日は、みそまる実習でした。学生はアジアからの留学生です。

今年度は神州一味噌の宮坂勇一郎会長が味噌のことを教えてくださっているので、ばっちり!と自慢げに話す学生たち。嬉しいですね。

ネパールやベトナムなどでは味噌は見たことがなかったそう。が、今では毎日飲むという人もいてびっくり!味噌汁が第二のお母さんの味になってもらえたら嬉しいな。

昨年は、同学校からなんとミソガールが誕生し、国際的なイベント「ADB」にいっしょに参加しました。

関連記事

  1. ワークショップ「Misomaru Christmas in みなとみらい」

  2. “だしを飲む”ライフスタイルを提案する「日本橋だし場」

  3. 1月22日(土)「あるままOYAKOフェス」みそまるワークショップ&バイキング

  4. 全国「和食」連絡会議 交流会

  5. 鎌倉味噌醸造・村上ひろしさん「味噌好きが高じて味噌屋に。夢は味噌蔵食堂のオープン」

  6. 菌を食べる。それは幸せの近道。Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)