「だしで味わう和食の日プロジェクト」出前授業

11月24日「和食の日」にちなみ、日本が世界に誇る「うま味」を、子どもたちに実感してもらう機会をつくろう、というプロジェクト。

和食会議さんからの依頼を受け、出前授業を行いました。

今回の対象は、2クラス計79人の中学3年生。

皆、楽しそうに味噌を混ぜたり、丸めたり大はしゃぎ。

「味噌クイズ」にもたくさんの手が挙がり、皆さん積極的に授業に参加してくれました。

味噌汁をごちそうのように飲んで味わう姿も印象的でした。

みそまるは、煮干しや昆布、しいたけなどを粉末だしとして入れるのでまるごと栄養がとれるし、飲みたい時にすぐ飲めて便利。

これからの受験シーズン、みそまるでほっと一息できたらいいですね。

関連記事

  1. 鎌倉味噌醸造・村上ひろしさん「味噌好きが高じて味噌屋に。夢は味噌蔵食堂のオープン」

  2. 全労済×一日お母さん大学in静岡

  3. 全労済×お母さん大学イベントin名古屋

  4. 神戸ポートピアホテル「親子みそまる教室」開催 ~楽しい、おいしい、食育体験~

  5. マルコメさん2017春夏新商品発表会へ

  6. マルナカ パワーシティレインボー店「みそまる体験会」