トマト&甘酒のやさしい“みそポタ” 「きみ待つ花火」

みそポタ

京都でおなじみ、新感覚みそポタージュスープ専門店「MISO POTA KYOTO 」。「妊娠中はトマトが特に食べたくなる」という妊娠経験者の声をヒントに開発した「きみ待つ花火」(200g、税別550円)の販売を開始した。

岐阜県産の有機トマトを皮ごと使用し、有機玉ねぎと甘酒の甘み、有機米みその塩味が絶妙にブレンドされた、やさしい味わいのヘルシースープ。トマトの赤が食欲をそそる。パックのまま冷やして冷製でも、電子レンジで温めてもOK。スッと体にしみわたり、手軽に栄養補給。つわりで調理ができない方、仕事を持つ多忙なプレママの非常食としても注目が集まる。

関連記事

  1. 仙台藩名物の味噌が題材『伊達の味噌騒動』

  2. 高校生が地元のお米「ミルキークイーン」でつくった味噌「富士みそ子」

  3. モッタイナイを無くそう!島豆腐のおからから誕生したSDGsな味噌床。浮島ガーデン「MISODOKO」

  4. 京漬物と味噌の専門店「田辺宗」まったりとろける「チーズ味噌漬」

  5. 人とまちと歴史をつなぐ「味噌六太鼓プロジェクト」

    味噌桶が太鼓に変身!? 人とまちと歴史をつなぐ「味噌六太鼓プロジェクト」

  6. 中央自動車道PA限定商品「じぃじ&ばぁばの辛味噌」