「みそしるの唄」MV完成

茨城県石岡市在住のシンガーソングライター・うたうたいりりぃさんは、ほんわかあたたかい歌声と、独自の世界観で、子どもから大人まで幅広い年齢層に支持されている。

2017年にリリースした「太陽のおへそ」の中に収録されている「みそしるの唄」のMVが、いよいよ完成した。一度聴いたら耳に残り、思わず口ずさんでしまうかわいいメロディーだ。

「味噌汁は日本のソウルフードであり、母から子へ引き継がれる愛情たっぷりの食べ物です。これからも味噌汁が次世代に引き継がれるものでありますようにと、願いを込めています。私の住む茨城県石岡市の素晴らしい風景、味噌汁とそれを彩る食べ物、味噌汁のつくり方などにも注目していただけたら」と笑顔で語る。

「みそしるの唄」のMVはYouTubeで視聴可、アルバムの購入は、wakuwaku8lilly@gmail.comまで。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。