I LOVE 味噌ぬかづけ

ほかほかのごはんに、みそ汁とぬかづけがあれば、大満足の私。でも、おいしいし、体にいいのはわかるけど、手間がかかるし、毎日かき混ぜられない…そんな概念を崩してくれたのが、松亀味噌の「ぬかづけの床」です。

通常の「ぬかみそ」には「味噌」は入っていませんが、こちらは、なんと味噌入りです。マイルドだけどしっかり味が浸かるのは、味噌のおかげ。手軽に本格的な味わいを楽しめて重宝しています。

野菜の種類や切る大きさにもよりますが、きゅうりなら1日でOK、大根やにんじんも2~3日で完成。トマトやパプリカ、キャべツ、ゆで卵、木綿豆腐ほか、なんとサンマもおいしくなるよ~と聞いてやってみたら、本当にパリッとおいしくなってびっくりです。

かき混ぜるのは、数日おきでも問題なし。ぬかみそがゆるゆるになってきたら、ぬかを補充しよう。「ぬか床1.3kg+補充ぬか500g」860円(税別)。お求めは、スーパーかインターネットで。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。