東京農業大学・東和男先生がジャパン味噌プレス編集部へ

東京農業大学でお世話になっている東和男先生が、ジャパン味噌プレス編集部へ来てくださいました。農大には、聴講生として、もうかれこれ6年間通っています。

毎回、たくさんの発見があって、じゃ、あれはどういう意味なんだろう、こうしてみたらどうなるんだろう?・・・と、想像がどんどんふくらんでいき、“もっとみそのこと知りたい衝動”にかられるのです。そんなことを考えているときは、とても楽しい時間。遅れ馳せながら、大学生活をエンジョイしています。


かなり前から使い込んでいる、東先生の教科書です。何度も何度も読み返している、私の指南書です。

関連記事

  1. 大源味噌・MISOカフェへ行くの巻き 

  2. 仙台で味噌牛タンを食す

  3. 佐渡市「トキ米応援大使」プロジェクト

    「朱鷺米応援大使★奮闘記」味噌屋町

  4. 味噌研究の最先端を学ぶゾ

  5. 佐渡市「トキ米応援大使」プロジェクト

    「朱鷺米応援大使★奮闘記」北沢地区施設群

  6. 世界遺産「飛騨白川郷」で見つけたものとは