名古屋で開催!みそまるマスター養成講座&認定試験

神奈川、大阪に続いての開催ですが、毎回、主催側も楽しくて仕方がありません!

皆さんのこのとびきりの笑顔を見たら、伝わるでしょうか!

味噌って、みんなが笑顔になるから不思議です。味噌はすごいなぁ。

みそまるマスターの皆さんの活躍、乞うご期待!  

お昼はにんじんCLUBさんの「新鮮多菜 カフェ&レストラン にんじん」で、自然食ランチとみそまる。心も体もほっこりなひとときを。

ききみそや、みそまるワークに使用した佐藤醸造さんの「あいちの豆みそ」。うっとりするくらいなめらかで深みのある味わい。愛知県産大豆を100%使用、木桶仕込みという贅沢なお味噌です。

糀屋柴田春次商店さんの「つやほまれみそ」。岐阜県産の大豆と米にこだわったという贅沢なお味噌。そのまま野菜とかにもばっちり合います!

みそまるマスターにご興味のある方は、ぜひ、コチラをご覧ください。

そして、愛知といえば、どこもかしこもミソ、ミソ、ミソ! 味噌好きにはたまりません。 

濃厚な味噌だれがたまらない、味噌カツ。

焼き鳥も、味噌だれでいただきました。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。