豆苗とパプリカのごまたっぷり 味の革命夏みそ汁

人気のアジアン風味の要素を入れたレシピ。たっぷりと白胡麻を入れて、最後にラー油を垂らすことで、坦々スープ風の新感覚なお味噌汁に仕上がります。ラー油はごま油に変え、山椒は抜くことで、辛味の苦手なお子さまでも食べやすくなりますよ。再生栽培ができ2度使える豆苗は、コスパ◎で節約におすすめな食材です。

豆苗とパプリカのごまたっぷり 味の革命夏みそ汁

2人分(調理時間約11分)

  • 豆腐…1/4丁

  • パプリカ(黄)…1/4個

  • 豚ひき肉…100g

  • 豆苗…1/2パック

  • 味噌…大さじ1

  • 和風顆粒だし…小さじ2

  • 白すりごま…大さじ3

  • 氷水…500ml(水400+氷4〜5個)

  • お好み
  • ラー油…1たらし

  • 山椒…1振り

作り方

  • パプリカは細切りにする。豆苗は根本から切り離し、長さを半分に切る。豆腐はさいの目に切る。
  • 耐熱ボウルに豚ひき肉を入れ、ラップして600Wのレンジで1分30秒加熱する。油が出ていたら、キッチンペーパーなどで拭き取る。
  • パプリカ、豆苗、豆腐を加えて再びラップし600Wのレンジで1分30秒加熱する。
  • 味噌、和風顆粒だし、白すりごまを加えて軽く混ぜ、氷水を少しずつ加えながら溶かす。器に盛り、お好みでラー油、山椒を加える。

<このレシピの開発者>

ジョーさん。(料理研究家)
レシピ本著書5冊。レシピ→調理→スタイリング→撮影を1人でワンストップで手掛ける料理研究家。材料を省く、手間を省く、作る人を楽にすることに集中し、家族と一緒に食卓に座って温かいごはんが食べられるためのレシピを提案し、多くの支持を得ている。
Twitter Instagram

<管理栄養士・北嶋佳奈さんオススメポイント>

パプリカと豆腐に含まれるビタミンB1には代謝を助ける働きがあるため、効果的に基礎代謝をUPさせてくれます。

関連記事

  1. 【味噌料理レシピ】豚⾁とセロリの味噌おろし巻き

  2. 【夏みそ汁】キャベツとハムの冷やし豆乳みそ汁

    【夏みそ汁】キャベツとハムの冷やし豆乳みそ汁

  3. 【味噌料理レシピ】豆と野菜のミネストローネ

  4. オクラのインド風 やみつきカレー夏みそ汁

  5. YGM 味噌汁

    『#YGM』オシャみそ汁「ベイクドみそ汁」

  6. 【#夏みそ汁】パプリカと油揚げのみそ汁

    【#夏みそ汁】パプリカと油揚げのみそ汁