ケールの胡麻みそ汁

ケールや胡麻の風味が濃厚で、だし要らずでおいしい! ビタミンやミネラルが豊富なケールは、油と一緒にとると、さらに吸収が高まります◎


【材料(4人分)】
ケール…2~3枚
菜種油…少々
水…400cc
みそ…大さじ2
練り胡麻(白)…大さじ2
油揚げ …1/2枚


【つくり方(調理時間5分)】
1 ケールは葉と茎に分ける。葉は食べやすい大きさに切り分け、軸は斜め薄切りにする。

2 鍋に油を熱し、ケールの軸を炒める。水とケールの葉を加えて3分ほど煮る。

3 食べやすい大きさにカットした油揚げを加え、 みそと練り胡麻を溶き入れる。


【このレシピの考案者】

高梨亜里●プロフィール
フードコーディネーター・写真家。食品メーカー等の料理撮影を手がける。 「Ari’sWalk」 として有機農園とコラボし、写真展や食育講座、野菜レシピ絵本を刊行するほか、発酵食サークルを主宰し、みそづくり等、発酵食イベントを行う。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。