超絶カワイイ“みそ味”かき氷 ぱくぱく くもくま堂

京王線調布駅から徒歩6分。閑静な住宅街の一角にある「ぱくぱく くもくま堂」は、カワイイかき氷が食べられると話題の人気店。家族連れやカップルなど、連日多くの人でにぎわう。

ずんだやかぼちゃ、バナナなど、日替わりでさまざまなメニューが楽しめるが、唯一、定番で提供されているのが「黒糖みそくりぃむ(きな粉ver)」。

テーブルに運ばれてくると、「うわぁ~カワイイ」と口に出さずにはいられない見た目で、訪れた人々を魅了する。

ふわっふわの氷に、甘じょっぱいみそ風味と濃厚なクリームが絶妙のバランスで、さくさくと香ばしいクルミときな粉がアクセントに。耳の部分は塩味のきいたビスケット、目と口は甘く煮た小豆でできている。しばらく眺めていたいが、溶けてしまうので、写真に収めたらすぐに食べよう。

オーナーの橋本千津子さんは、もともと甘じょっぱい味が大好きで、「八丁味噌」のかき氷をつくってみたところ、家族や友人から大好評だったことから定番メニュー化した。「みそのかき氷?と、皆さんびっくりされますが、一度食べると癖になる味わいです。ぜひ一度食べてみてください」。週4、5日営業、詳しくはインスタ、ツイッターで確認を。

【ぱくぱく くもくま堂】
東京都調布市調布ケ丘2-1-8
TEL/070-4333-7264
営業時間/11:30~18:00
不定休

関連記事

  1. 幸手市「消費生活展」講演会

  2. 【味噌の店】横浜・綱島にオープン!発酵と薬膳の新たな出会い「発酵スープカレー ミコヤ.」

  3. 「アジア開発銀行年次総会」アジアの未来、みそで幸せに

  4. 麦麹の甘さが特徴!秩父のおなめ

  5. 中央情報専門学校でみそ授業

  6. 贈り物に最適!最中の表情にホッと癒される美噌元「美噌汁最中」