フルーツ味噌×白玉団子

白味噌とマーマレードは相性抜群。ずんだ餡で食べ応えもばっちりの和スイーツです。お好きなフルーツを盛ってどうぞ!


【材料(2人分)】
白味噌…小さじ1
マーマレードジャム…大さじ1
白玉粉…60g
水…60ml
ビーツ、クチナシなど…お好みで
枝豆…30g
砂糖…小さじ1
塩…ひとつまみ
みかんのシロップ漬け、寒天…お好みで


【つくり方 (調理時間20分)】※冷ます時間を除く。
1 枝豆は茹で、さやから出し薄皮を取り除いたら、砂糖と塩を加え、すり鉢ですり潰し、ずんだ餡をつくる。

2 白玉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さになるまで練る(お好みでビーツやクチナシ等で色付けする)。熱湯で2分ほど茹で、浮き上がってきたら冷水で冷ます。

3 白味噌とマーマレードジャムをよく混ぜ合わせ、フルーツ味噌シロップをつくる。

4 白玉とずんだ餡を器に盛り、お好みでみかんのシロップ漬け、寒天等をトッピングし、③をかける。


【このレシピの考案者】

高梨亜里●たかなしあり
Ari’sWalk代表。フードコーディネーター・写真家として、レシピ開発から料理撮影までトータルコーディネートを手がける。地元横浜では発酵食サークルを立ち上げ、味噌づくりや発酵食の楽しみ方を提案している。


株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。