こくみん共済 coop ×お母さん大学「1日お母さん大学in香川」

こくみん共済 coop ×お母さん大学が実施するイベント「1日お母さん大学in香川」のため、香川に行ってきました。「孤育てを無くそう」をテーマに掲げ、全国各地で開催中です。

お母さん大学代表の藤本裕子の子育て講演会、MISODOのみそまる教室、交流会という3本立てです。

「みそ汁を丁寧にした言い方で、『御』がつく言葉を言ってみてください!せーのっ!」と言ったら、全員で「オミソシルー」。ズコーッ。「御御御付」(おみおつけ)と言ってほしかったのだが、確かに、みそ汁を丁寧ではある。笑

みそは、お母さんの強い味方! はじめましての方同士も、みそをコロコロすればすぐに仲良しに。

元ミソガールの寛子も来てくれました。今ではすっかりミソマザーに!

夜は、高松市内にある特大のみそ汁が有名な居酒屋「しるの店 おふくろ」へ。甘口の白みそがめちゃくちゃおいしい。そうめん、豚、牡蠣味を堪能。カウンターに並ぶお惣菜もどれもおいしかった。ただいま!と言いたくなるような、まさに、おふくろのような店でした。平日なのに大人気!

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。