子どもの読み聞かせに『ひろくんとオバケとはっちょうみそ』

三恵社「食育絵本シリーズ」創刊号として誕生した『ひろくんとオバケとはっちょうみそ』。みそ汁の中にオバケがいると思い、みそ汁が苦手だった「ひろくん」は、あることをきっかけにみそ汁を飲むようになる。ほっこりとあたたまるストーリーは、読み聞かせにおすすめです。

ひろくんとオバケとはっちょうみそ』三恵社

関連記事

  1. 新しいみその魅力に出会える本『味噌汁専門店の具だくさん味噌汁100』

  2. 食べるべき食材が一目瞭然 『今あるがんを消すスープと味噌汁』

  3. はなちゃんの作文 小学校の道徳副読本に掲載

  4. 食べるべき食材が一目瞭然 『今あるがんを消すスープと味噌汁』

  5. 料理研究家・松田美智子の『万能!にんにくみそ床レシピ』

  6. 世界一カンタンな味噌作り!『からだが整う〝ひと晩発酵みそ〟』