【味噌レシピ】甘じょっぱさがクセになる福島県のご当地グルメ「味噌かんぷら」

「味噌かんぷら」は、ジャガイモを皮付きのまま味噌や砂糖、みりんなどと炒めて作る福島県の郷土料理。「かんぷら」は、福島県の方言でジャガイモのことです。

甘じょっぱい濃厚な味噌の風味と、香ばしいじゃがいもは最高のコンビ。食べすぎ要注意なおいしさです。

新ジャガは、みずみずしさと皮の香ばしさも味わえるのもポイント。手軽に作れておかずやオヤツに重宝します。

味噌かんぷら(作りやすい分量)

  • ジャガイモ…300g

  • 味噌…50g

  • 砂糖…20g

  • みりん…大さじ2

  • 酒…大さじ1

  • 油…適量

  • ※味噌は、深みのある赤系(米味噌)がおすすめです。

作り方

  • ジャガイモはよく洗って芽があれば取り除き、皮付きのまま茹でます。電子レンジで加熱してもOKです。
    ※大きなジャガイモの場合は、食べやすいサイズにカットしてください。
    ※皮が緑色に変色していたら、しっかりと厚めに皮をむくと安心です。
  • フライパンに油を引き、ジャガイモを焼き色がつくまで炒めます。
  • ②を一旦取り出し、味噌、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせたものを、とろみがつくまで加熱します。
  • ③にジャガイモを絡めます。

関連記事

  1. 横浜みなとみらいで「みそまるマスター養成講座&認定試験」開催

  2. 【ご当地味噌グルメ】NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で話題!恵那市・五平餅マップ配布開始

  3. 伊達武将隊とコラボで芋煮イベント「仙台みそフェス2023」開催

  4. 青森の新名物、1 万個突破 「味噌バターカレー牛乳どら焼き」

  5. 裏方だからこそ、ホンモノでありたい

  6. 【ご当地味噌グルメ】情緒あふれる囲炉裏料理 熊本「高森田楽」