ビーンズみそキーマカレー

みそカレー

手づくりの即席みそ汁「みそまる」を使ったアレンジレシピ。電子レンジで簡単、煮込まないでOK だからあっという間に完成。みそが隠し味のスパイシーなカレーとトロ~リまろやかな温泉卵が、お口の中で重なり合う極上カレー。ミックスビーンズがメインなので、ヘルシーで栄養価は抜群。『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)より


【材料(2人分)】
あたたかいごはん…適量
豚ひき肉…120g
玉ねぎ…150g
ミックスビーンズ缶…1/2缶(約50g)
にんにくのすりおろし…1かけ分
しょうがのすりおろし…1かけ分
塩…小さじ1/4
みそまる(お好きなものでOK)…1個 ※みそにだしと具材を混ぜて丸めてつくり置き
トマトペースト…大さじ1
カレー粉…大さじ1
はちみつ…少々
温泉卵…2個
パセリのみじん切り…少々


【つくり方(調理時間15分】
1 玉ねぎはみじん切りにする。

2 耐熱ボウルに①、にんにく、しょうが、塩を入れて混ぜ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で5分加熱する。

3 ②にひき肉、ミックスビーンズ、Aを加えて混ぜ合わせる。再度ラップをふんわりかけて電子レンジで6分加熱し、取り出して混ぜる。

4 器にごはんを盛り、③をかけて温泉卵をのせパセリを散らす。


【このレシピの考案者】

みそカレー
結城寿美江●プロフィール
料理家。エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、「デリ、ス・ド・キュイエール川上文代料理教室」に勤務しながら、川上文代氏に16年師事。料理教室、企業でのメニュー開発、料理本の出版に数多く携わる。2011年に独立し、ジャンルを問わず食の分野で活躍中。
株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。