豆と野菜のミネストローネ

じゃがいも代わりのミックスビーンズがポイント。ウインナーや豚肉なども一緒に煮込めば主菜にも◎うま味成分たっぷりの豆みそとトマトは相性抜群。

【材料(2人分)】
ミックスビーンズ…1パック(70g)
にんじん…1/4本
たまねぎ…1/4個
ピーマン…1個
にんにく(みじん切り)…小さじ1/2
オリーブオイル…小さじ1
パセリ…適宜

A
カットトマト(缶)…200g
粉末ブイヨン…小さじ2
豆みそ…小さじ1


【つくり方(調理時間15分)】
1 にんじん、たまねぎ、ピーマンを1cm角に切る。Aをよく混ぜ合わせておく。

2 鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、にんじんとたまねぎを炒める。

3 水1と1/2カップを加え、Aにミックスビーンズとピーマンを加えてひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る。にんじんが柔らかくなったら器に盛り、パセリを散らす。


【このレシピの考案者】

坂東万有子●プロフィール
みそソムリエ、大豆ミート料理研究家。豆と野菜の料理教室「SOY食クッキング」主宰。働く女性向けのレシピに定評がある。企業のレシピ開発やメディア出演等多方面で活躍中。著書に「大豆ミートのヘルシーレシピ」等。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。