素材にこだわる定食を提供「米と味噌と挽肉と。HARVESTA」

北大阪急行線・大阪モノレールの千里中央駅より徒歩3分、イオンSENRITO専門館にある「米と味噌と挽肉と。HARVESTA」は、肉汁たっぷりのハンバーグと産地にこだわった米と味噌汁が堪能できる人気店です。

種類が豊富なメインのハンバーグ

定食は、メイン料理+ごはん+味噌汁+小鉢2品。メインのハンバーグは、九州産黒毛和牛100%の「絶品レアハンバーグ」のほか、鹿児島県産霧島黒豚を使用した「合い挽きハンバーグ」は、柚子胡椒マヨソースや和風鬼おろしポン酢、明太子クリームソース、スパイシーサルサソースなど、15種類から選べます。

ハンバーグは、お好みで目玉焼きや大根おろし、バター、とろけるチーズ、焼きアボカド、フォアグラなどがトッピングできるため、自分好みにカスタマイズすることもできます。

味噌汁は、だし汁を注いで食べるスタイル

味噌汁は、「五島三菜のお味噌汁」「小エビと春雨のお味噌汁」など、7種類から選べます。お椀に味噌と具材が入っている状態で提供され、好きなタイミングでだし汁を注いでいただくスタイル。

味噌は、赤味噌、白味噌、合わせ味噌の3種を使用。だし汁は、鰹と昆布をベースに、老若男女に愛されるよう配合しているそうです。

素材へのこだわりを象徴する店内

お店の入り口付近には、米俵と味噌桶が展示されているほか、店内のいたるところに稲穂が飾られているなど、素材へのこだわりが表現されています。

米は、宮城県産の「ひとめぼれ」を使用。宮城県の気候風土に合わせて開発されたお米で、甘味、粘り、口当たりなどのバランスが絶妙。ランチタイムは、ごはんの大盛自由、島根県産出雲卵(生)1個サービスなどうれしい特典も。

「社名はand ludique(アンドロディック)と言いますが、『ludique』とは、フランス語で『遊び心』。コンセプトとして、安心・安全、おいしさへの徹底追及はもちろん、当店のお味噌汁のように『遊び心』を加えることも常に考えております」と、エリアマネージャーの満永裕紀さん。

【米と味噌と挽肉と。HARVESTA】
大阪府豊中市新千里東町1-1-3(イオンSENRITO専門館内)
TEL/06-4860-6724

関連記事

  1. フレッシュな豆乳のある暮らしを提案!国産大豆の豆乳カフェ「SOiSPACE」

  2. 芦屋神社deみそまるイベント

  3. 【味噌の店】豆腐田楽発祥の店京都・八坂神社の「二軒茶屋」

  4. 神西味噌だれに漬け込んだ 四万十町名物「窪川米豚丼」

  5. 京都・ごまの専門店「ふかほり」 彩シリーズ「3色ブレンドごま+味噌」

  6. きなこ雑煮

    【ご当地味噌グルメ】甘いの?しょっぱいの?奈良の「きな粉雑煮」