【味噌の店】三軒茶屋で“ジャジャリアン”急増中!?「じゃじゃおいけん」

「盛岡じゃじゃ麺」は、岩手県盛岡市で「わんこそば」や「冷麺」と並び「盛岡三大麺」と称される麺料理。中華麺とは異なり、平たいきしめんのような麺に、特製の肉みそ、キュウリ、ねぎなどをのせたもの。東急田園都市線・三軒茶屋駅南口徒歩6分の「じゃじゃおいけん」は、本場盛岡の味が楽しめる知る人ぞ知る人気店。開店直後から行列になることもざらで、芸能人がお忍びで訪れる店として知られる。

特製肉みその上に、お好みでお酢、ラー油、ニンニク、しょうがを入れてよ~く混ぜると、味にばらつきがなくおいしい。はじめての人は、調味料を控えめに、少しずつ足しながら自分好みの味を見つけていくのだそう。食べ終わったら(1 口残してもいい)生卵をお箸で溶き、お店の人に麺のゆで汁を入れてもらって、チータンタン(鶏蛋湯)に。薄めに出てくるので、お好みで塩、こしょう、肉みそ、ラー油で自分好みの味に仕上げる。肉みそやラー油はお持ち帰り用もあるので、おうちで好きな麺にかけて楽しんでもOK。

【じゃじゃおいけん】
東京都世田谷区上馬1-33-11
TEL/03-3418-5831

関連記事

  1. 【味噌の店】みそが主役!贅沢なひとときを「和食×日本酒 縁・みそら屋 浅草」

  2. 美噌元・横井伸仁さん「ストレスフルな時代だからこそ、味噌汁をもっと楽しんでもらいたい」

  3. 留学生がみそまる体験in中央情報専門学校(2019)

  4. みそ・蔵カフェ

    【味噌の店】高岡「みそ・蔵カフェ」 味噌と麹の絶品あったかお昼ごはん

  5. みそde ハッピー婚活party

  6. 全労済×一日お母さん大学in埼玉