舐め味噌を焼酎のアテにと詠う 鹿児島県出水市の開墾碑

大正12 年から9 年かけて国有林34 ヘクタールを開墾した際の記念碑。

原文は石川理紀之助(秋田県出身)が詠んだ「味噌なめて晩飲む酒に毒はなし煤(すす)け嬶(かかあ)に酌をさせつつ」であったが、この地では「日本酒」を飲まないことから「焼酎」に替え、この碑の歌になった。

出水市役所 産業振興部 観光交流課
TEL/0996-63-2111

関連記事

  1. 二日酔いや疲労回復にも!鰹茶節

  2. みそ天神「秋季例大祭」

  3. 鹿児島県出水市 大川内小学校で「みそまる授業」

  4. 長崎・さざなみ保育園で親子食育講座

  5. 酵素が活きている粉末味噌「MISOスパイス」が新発売!

  6. みそはミラクルレインボーな調味料「塩の代わりにみそ、砂糖の代わりにみそ」