松阪鶏焼き肉のたれを自宅でアレンジ 味噌だれレシピ集完成

三重県松阪市のソウルフード「鶏焼き肉」とは、鶏肉を豆味噌ベースの甘辛だれに絡めて網焼きする郷土料理。「NPO法人Do it松阪」は、2010年より松阪のまちを盛り上げようと「鶏焼き肉」の普及活動を行っている。

2016 には、「東海・北陸B-1グランプリin坂井」でシルバーグランプリを受賞。そしてこのたび、同法人がイベントで使用している「松阪鶏焼き肉のタレ」(製造元:丸井食品三重工場)のレシピ集を発行した。

きっかけは「味噌だれの調理法って、他にないの?」という利用者の声だった。「棒棒鶏」「伊勢うどん」「サンドウィッチ」など8品を掲載し、味噌だれの楽しみ方は無限大であることを証明した。

レシピ集は「松阪鶏焼き肉のタレ」を販売するスーパー等で入手できる。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。