行列ができるフルーツタルト専門店「白みそタルト」期間限定発売

東京、大阪、福岡など全国に10店舗展開するフルーツタルト専門店「キル フェ ボン」は、週末や祝日ともなれば行列ができる人気店だ。

ショーケースには、まさに「芸術品」ともいえる華やかなビジュアルのスイーツが並び、見ているだけでワクワクする。旬のフルーツを贅沢に使い、一つひとつ丹精込めてつくられる。

定番アイテムのほか、季節ごとの限定メニューがあり、今春発売されるのが、「白みそのキャラメルチーズタルト」だ。地元の食材を使用したいという考えから、数年前、店舗限定商品としてみそを使ったタルトを販売したことが、みそを活用するようになったはじまりだ。その後、仙台店では仙台みそを使用するなど、ご当地みそを使ったタルトも開発した。

白みそのキャラメルチーズタルト

今回限定メニューとして登場するのは、甘みのある「白みそ」を使用しており、エリアは限定せずに、全店舗で販売される。ふんわりと香る白みそとチーズが絶妙のバランスを醸し出し、あと引く奥深い味わいに仕立てている。「みそとチーズは発酵食品同士で相性がよく、カシューナッツとクルミを加えることにより、さらに香ばしさとコクや深み、食感をプラスしました」と広報担当者。

フルーツのイメージが強い「キル フェ ボン」だが、ほかにもさまざまな食材を使用したタルトを販売している。みそもその一つ。先月までは「ミルクと“赤出し味噌”のフラン」も販売していた。

目新しさから、限定メニューを楽しみにしている常連客も多い。「白みそのキャラメルチーズタルト」は、4月1日~末頃までの販売予定だ。1ピース627円(税別)、1ホール(25cm)6270円(税別)。

【キル フェ ボン グランメゾン銀座】
東京都中央区銀座2-5-4ファサード銀座1F(テイクアウト)/地下1F(カフェ)
TEL/03-5159-0605
<テイクアウト>11:00〜21:00 
<カフェ>11:00〜20:00(L.O.19:30)

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。