味噌とトマトの運命の出会い トマトジュースとレタスの夏みそ汁

トマトジュースを使用した新感覚な夏みそ汁です。トマトはお子さまの好きな野菜調査で上位の常連で人気◎。酸味が爽やかで、食欲のない暑い夏にもスッキリいただけます。トマトの青臭さが苦手なお子さまには、小さじ1/4程度のレモン汁とはちみつを加えることで食べやすくなります。

味噌とトマトの運命の出会い トマトジュースとレタスの夏みそ汁

2人分(調理時間約9分)

  • エリンギ…1本(50〜60g)

  • レタス…大きめの葉2〜3枚

  • 味噌…大さじ1

  • 和風顆粒だし…小さじ2

  • トマトジュース…200ml

  • 氷水…300ml(水200+氷4〜5個)

  • E.V.オリーブオイル…小さじ2

作り方

  • エリンギは縦に薄くスライスし、さらに細長く切る。レタスは2枚重ねて、根元のほうからゆるく巻き、細切りにする。
  • 耐熱ボウルに1のレタスを入れ、エリンギを上に乗せたら、ラップして600Wのレンジで2分加熱する。
  • 味噌、和風顆粒だしを加えて軽く混ぜ、氷、トマトジュースを少しずつ加えながら溶かす。器に盛り、E.V.オリーブオイルをかける。

<このレシピの開発者>

ジョーさん。(料理研究家)
レシピ本著書5冊。レシピ→調理→スタイリング→撮影を1人でワンストップで手掛ける料理研究家。材料を省く、手間を省く、作る人を楽にすることに集中し、家族と一緒に食卓に座って温かいごはんが食べられるためのレシピを提案し、多くの支持を得ている。
Twitter Instagram

<管理栄養士・北嶋佳奈さんオススメポイント>

エリンギに多く含まれる食物繊維の効果によって腸内環境が改善され、便秘が解消される・栄養素の吸収がスムーズになることで、水分のめぐりが良くなりむくみ予防の効果が期待できます。

関連記事

  1. 【味噌料理レシピ】汁だくトマトみそ鶏

  2. 【味噌料理レシピ】みそとクリームチーズのカナッペ

  3. 【夏みそ汁】温泉卵ときのこのオリーブオイルみそ汁

    【夏みそ汁】温泉卵ときのこのオリーブオイルみそ汁

  4. 『YGM宣言』料理研究家・ワタナベ マキ氏監修「ビーツのミソスープ」

  5. 豆苗とパプリカのごまたっぷり 味の革命夏みそ汁

  6. みそカレー

    【味噌料理レシピ】ビーンズみそキーマカレー