さつまいもと豚肉のみそうどん

あっという間につくれて身体も温まるので、冬のランチにおすすめです。みそはお好みのものでOKですが、塩分量が異なるので味見をしながら加えてください。


【材料(2~3人分)】
豚こま切れ肉…100g
さつまいも…1/2本
キャベツ…100g
しめじ…1/2袋
長ねぎ…1/2本
ごま油…大さじ1/2
水…600ml
みそ…大さじ2
めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ1
冷凍うどん…2〜3玉
※生うどんや乾麺の場合は、鍋の中にうどんを入れて煮る。


【つくり方 (調理時間15分)】
1 さつまいもは5mm厚さのいちょう切りにし、さっと水にさらして水気をきる。キャベツはざく切りにする。しめじは石づきを落として小房に分ける。長ねぎは斜め薄切りにする。

2 鍋にごま油を熱し、豚肉と①を入れて中火で炒める。全体に油が回ったら水を加えて煮立て、アクを取る。

3 2〜3分煮て、めんつゆを加え、火を止めてみそを溶き入れる。

4 うどんは600Wの電子レンジで、1袋につき3分加熱し、器に盛り③をかける。


【このレシピの考案者】

星野奈々子● ほしのななこ
料理家・フードコーディネーター。ITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後に独立。ル・コルドン・ブルー代官山校「フランス料理ディプロマ」取得。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活動。

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。