ホタテとトマトの冷製みそカッペリーニ

生姜がアクセントの爽やかな冷製パスタ。ほんのり甘口の麦みそがおすすめです。見た目も涼し気で夏にぴったり!


【材料(2人分)】
カッペリーニ…100g
ホタテ缶…1缶
ミニトマト…4個
大葉…3枚


みそ…大さじ2
すりごま…大さじ1
亜麻仁油…大さじ1(お好みの油でもOK)
生姜の絞り汁…小さじ1(生姜チューブでも可)


【つくり方(調理時間15分)】
1 ミニトマト2個は粗みじん切り、残りを1/4のくし切りにする。大葉は千切りにする。

2 ホタテ缶からトッピング用の貝柱をいくつかよけておく。

3 ②と粗みじん切りにしたトマトとAをボウルに入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜる。

4 カッペリーニをパッケージの表示時間でゆで、冷水でしめる。

5 ③に水気を切ったカッペリーニを入れてよく和え、貝柱、トマト、大葉とともに器に盛り付ける。


【このレシピの考案者】

甲斐優美●プロフィール
料理家・フードコーディネーター。母親の影響で幼少期から料理やお菓子づくりの楽しさを学ぶ。4年間女性料理家へ師事した後、2017年に独立。現在はレシピ開発、料理動画撮影、フードスタイリング、ケータリングなと、幅広く活躍する。
株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。