ひかり味噌プロデュース「GINZA豉KUKI」

GINZA豉KUKI

GINZA豉KUKI」は、オーガニック味噌で有名なひかり味噌が、昨年10月にオープンした発酵と熟成をテーマとした日本料理レストラン。味噌の由来とされる「豉」を店名に掲げ、ロゴマークは、味噌桶の「たが(桶の外側にはめて締めるためのもの)」をイメージしている。世界に向けてトレンドを発信する東京・銀座を舞台に、発酵と熟成を新たな形で表現する。

GINZA豉KUKI


こだわりの味噌や甘酒、塩麴などの発酵食を使用し、旬の素材の旨味を存分に引き出した、見た目も美しい逸品を提供。自らアンチエイジングレストランを営み、日本料理に精通した堀知佐子氏がレシピ開発に携わり、四季折々の料理を提案。腕をふるう料理人は、長年銀座で日本料理の研鑚を重ねた佐藤翔太氏。

旬の素材を使ったコース内容は、その時々で変化。季節のコースに加え、肉や魚、鰹出汁、卵、乳製品など、動物性の食材を一切使用しない、ビーガンメニューも用意。

GINZA豉KUKI

献立に合わせ、オリジナルでブレンドした古式精米製法のお米は、お米本来の香りと旨味をしっかりと残している。 三年長期熟成の味噌を使用した味噌汁とともにいただく〆は、至福のひととき。店内は、白を基調とした落ち着いた空間で、大切な人と過ごす時間や接待などに最適だ。

GINZA豉KUKI
東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 4F
TEL/03-3572-5433(要予約)
営業時間/18:00~23:30
定休日/日・祝日(夏季、年末休みあり)

関連記事

  1. 糀屋三郎右衛門

    糀屋三郎右衛門・辻田雅寛さん「主張しすぎず、脇役に徹すること」

  2. 地震の被害

    関東大震災、人々を支えた味噌

  3. 【味噌の店】味の決め手は「みそ」 心と体にやさしい和風テイスト洋食ことり亭

  4. miso汁香房 定食

    【味噌の店】生産者の思い、一杯の味噌汁へ! 大岡山「miso汁香房」

  5. 【味噌の店】刈谷ハイウェイオアシス カツなり家「八丁味噌の味噌カツ丼」

  6. 内山味噌店・内山庄栄さん「麹の発酵技術を生かした新たな食体験を」