名医が年代別に解説『健康寿命をのばす! 医者が教える みそ汁&食事術』

みそ汁食事術

人生100年時代。ますます増え続ける認知症だが、 健康寿命を延ばし、認知症を遠ざけるには、何を食べるべきか、逆に何を避けるべきか。

脳内に認知症の原因になるとされるアミロイドが蓄積される50代後半、 神経細胞が弱る60代後半、 神経ホルモンが減る70代後半…と、年を重ねるごとに体質も変化するため、年相応の食事が大切となってくる。

本書は、認知症の名医、渡辺クリニック・渡辺正樹院長が監修する、年代別の効果的なみそ汁&食事術を一冊にまとめたレシピ集だ。最近、メディアでも多く取り上げられる「みそ」だが、「健脳食」としても注目され、認知症予防にも効果が期待できる。

関連記事

  1. 江戸時代にタイムスリップした気分で楽しみたい!『江戸川柳で読み解く 塩・味噌・醤油』

  2. はなちゃんの作文 小学校の道徳副読本に掲載

  3. 長生きみそ汁

    自律神経研究の第一人者が考案『医者が考案した「長生きみそ汁」』

  4. 著者も25キロの減量に成功!『医師が考案 お腹スッキリ! おかずみそ汁ダイエット』が好評発売中

  5. 子どもの読み聞かせに『ひろくんとオバケとはっちょうみそ』

  6. 女の生き様を颯爽と描いた平岩文学の傑作『女と味噌汁』