仙台藩名物の味噌が題材『伊達の味噌騒動』

豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、仙台味噌は変質せず一躍名を上げた話は有名。時代小説家・幡大介著「北溟の三匹」第2弾は、仙台味噌が題材。元大仁戸藩士の凄腕ジイさま三人組が伊達藩の内紛に巻き込まれるも、騒動に翻弄される若者を助け、悪党を打ちのめす時代エンターテイメント。

伊達の味噌騒動』徳間書店

関連記事

  1. にんにく+たまねぎ+みそ!? 料理研究家・村上祥子先生が提唱する『みそ玉』

  2. 大人も子どもも楽しく学べる写真絵本『みそができるまで』

  3. 発酵ファン必読『マンガで読む発酵の世界』

  4. 基本の調味料を活用『笠原将弘のさしすせそうざい』

  5. 名古屋のことならこの人に聞け!大竹敏之著『名古屋めし』

  6. 『簡単みそづくりからはじめる カラダがよろこぶ魔法のこうじレシピ』