お腹パンパン ピーナッツみそ入り担々麺

みそ大好き芸人三拍子・高倉陵です。

今日は、皆様に初体験の話をしたいと思います。といっても「ピーナッツみそ」初体験の話。実は私、恥ずかしながら最近までピーナッツみそという物を食べたことがなかったのです。甘いのかしょっぱいのか、お菓子なのかおかずなのか、そのまま食べるのか調理するのか、ご飯に合うのかパンに合うのか、この曖昧さが今まで食べるに至らなかった理由だと思います。もしかしたら発表していないだけで、こういったピーナッツみそ未経験者は、世の中にたくさんいるかもしれないですね。

先日お土産で「ピーナッツみそ」をいただきました。最初は食べ方がわからず放置していたのですが、消費期限が近づいてきたので、無理矢理にでも初体験をすまさなきゃという流れになりました。初めてのピーナッツみそは、ご飯とでもパンとでもなく、ラーメンでした。みそスープの素に豆乳を加えスープをつくり、ゆでた麺、そこにひき肉とピーナッツみそを炒めたモノと野菜を入れ、一味やラー油をかけて完成。ピーナッツみそを入れることによって、ほんのり甘くコクがでて、食感も楽しめて想像以上においしかったです。

これでめでたく私は38歳で「ピーナッツみそバージン」を卒業しました。今後もどんどんいろんな体験をして、自分の殻を破っていきたいと思いました。

1981年北海道出身。高校時代から漫才を始め1999年に上京。東京アナウンス学院を卒業後、2001年に相方の久保孝真と「三拍子」を結成。サンミュージックプロダクション所属。「第3回お笑いハーベスト大賞優勝」、「THE MANZAI2014」ファイナリスト。2017年より味噌活を開始。